ハッピーメールに再登録できる?その方法と注意点を紹介!

ハッピーメールを一度退会したけど、また使いたい!再登録(再入会)したい。

再登録に関しての疑問は、ハッピーメールに限らず、出会い系では多くあります。

そこで、ここではハッピーメールの再登録に関する疑問を解決します。

ハッピーメールに再登録する方法

結論から言うと、ハッピーメールは、以前、会員登録した時の電話番号またはFacebookアカウントと暗証番号で簡単に再登録できます

ハッピーメールには期間の定めがなく、好きな時に再登録できます。

ただし、過去に利用規約違反を犯して、強制退会を食らったケースは、同じ電話番号では再登録できません。強制退会を受けた人がハッピーメールを利用するには、別の電話番号で新規登録するしかありません。

新しく電話番号を用意するのが無理なら、ハッピーメール以外だと、PCMAXやワクワクメールをおすすめします。

ハッピーメールの再登録の注意点

再登録後に引き継げる情報

再登録しても、以前のメッセージの履歴は全て消えています。

なお、ハッピーメールの「メール保存」の機能でメッセージを保存していても消えてます。

ちなみに、再登録で以前のアカウントから引き継げるデータは以下の3つ

  1. 年齢確認
  2. 無視リスト・見ちゃいやリスト
  3. ログイン情報・・・ログインID(電話番号/メールアドレス)と暗証番号

ハッピーメールで退会→再登録のデメリット

既に退会している人はここまで解説した内容で疑問解決だと思いますが、これから退会しようとする人は要注意です。

まず、退会した時点で「年齢確認済みの情報・無視リスト・見ちゃイヤリスト・ログイン情報」以外のアカウントデータは全て消えます。

保有しているポイントやマイレージ、プロフィールやメッセージなどのデータは削除されて、復活しません。

そのため再登録後は新規登録と同じ、ゼロからプロフィールの設定などの作業をしていかないといけません。

また、再登録では初回登録時にもらえた無料お試しポイントはありません。登録情報が残っているため、1つの電話番号に対して1回しか付与されないようになっています。

ハッピーメールに再登録してもポイントは消えている

再登録すると保有ポイントが0になっています。コインもゼロになります。

たくさんポイントを持ってる方は再登録すると損します。ポイントを使い切ってから退会しましょう。

ハッピーメールの再登録では初心者マークがつかない

再登録しても初心者マークはつきません。

初心者マークとは登録後1週間以内の人につくマークのことです。プロフィール画像の左上につきます。

ハッピーメールで再登録後も残っているデータ

ハッピーメールに再登録してもブロックリスト、見ちゃいやリストは残る

退会後に再登録しても、無視リストと見ちゃいやリストは残っています。

あなたがブロックした相手は、再登録後もブロック状態のままです。見ちゃいやリストに登録した相手も同様です。

ハッピーメールのログイン情報

ログイン情報は再登録しても残ります。

電話番号とメールアドレス、暗証番号は残っています。

電話番号認証を再度やったり、メールアドレスを再度登録する必要はありません。

ハッピーメールの再登録では年齢確認しなくてもいい

年齢確認をしていた場合、再登録時に年齢確認をする必要はありません。

年齢確認のデータは再登録しても残っています。

 

ハッピーメールで再登録するのは超簡単です:まとめ

ハッピーメールで再登録は簡単にできます。しかし、今後また使う予定があるのなら、退会することはおすすめしません。退会するメリットはありません、退会するとプロフィールやメッセージ履歴が消え、ポイントも消滅してしまいます。良いことは全くありません。この場合は、ハッピーメルは、月額料金はかからないので、放置しておけばいいと思います。

 

ハッピーメールに登録する

 

 

 

-ハッピーメール登録後の疑問解消