出会い系サイトとマッチングアプリはどう違う?比較すると出会いの違いが見えてくる

スマホが登場して、それ以前よりも出会いの幅は広くなっています。

スマホの普及と共に広がっていったのがマッチングアプリ。

マッチングアプリも出会い系サイトと同じように感じますが、既婚者の不倫相手探しにとっては大きな違いがあります。

マッチングアプリは独身の恋人探しに特化されています。そして、出会い系サイトは既婚者も利用できます。

そのため、既婚者には出会い系サイトしかない訳です。この両者の違いを押さえた上で出会い系サイトの特徴をみていきましょう。

出会い系サイトとマッチングアプリはどう違う?

マッチングアプリも出会い系サイトと同じように思いますが、僕ら既婚者のセフレ探しにとっては大きな違いがあります。

マッチングアプリは独身の恋人探し、出会い系サイトは既婚者も表立って利用しています。

そのため、既婚者には出会い系サイトしかない訳ですが、この両者の違いを押さえた上で出会い系サイトの特徴をみていきます。

ネットでの出会いも住み分けが進んでいる

マッチングアプリ:恋人探し

マッチングアプリを使っている女性の目的は真剣な交際

マッチングアプリは真面目に恋人を探している女性が多いため、セフレを見つけるのは難しいです。マッチングアプリでは、「ヤリモク」は相手にされません。

「ペアーズ」などのマッチングアプリ

出会い系サイト:セフレ・不倫

出会い系は不倫・セフレ探しの女性が多い。

恋人探しではなく、異性と出会って、セックスする。それが出会い系サイトに登録している女性の目的です。

出会い系サイトとマッチングアプリはどう違う?出会い系サイトは大人の出会い

ジャンルがわかれたことにより利用者も分散された。

「出会い系サイト」は既婚者でも女が作れます。

出会い系で会うまでの流れ

写真で釣る➡️ラインで親しくなる➡️会う前にセックスを匂わす【または約束しておく】実際に会う➡️セックスする。

出会い系サイトは既婚者の男女が沢山登録しています。

そんなこともあって、「不倫」には出会い系サイトが最適。

 

マッチングアプリは恋活

恋人を作る。結婚も視野に入れてのお付き合いを求めている人もいます。

既婚者は参加できません。独身の真剣な出会いの場です。

マッチングアプリには、アダルトなコンテンツやセフレの出会いもありません。

 

出会い系サイトは本当に出会えるのか?

出会い系サイトの選び方を間違わなければ出会えます。

慣れてくれば、単純作業をしている感覚になります。費用面も慣れてくれば300円~500円くらいで出会えるようになります。

出会い系サイトは相手のプロフィールを見たり、メッセージを送るのにポイントが必要です。

出会い系サイトやマッチングアプリにはやっかいな存在がいます

出会い系やマッチングアプリには素人女性の他にやっかいな存在がいます。

・業者

・サクラ

・架空請求

業者

援デリ業者のことです。金銭目的で性行為を提供する人たちです。写真は美人を載せて釣っていますが、実際に来るのは全くの別人です。まともなデリヘルで働けないような女性たちと考えておきましょう。

サクラ(キャッシュバッカー)

出会い系では、男性はメールを送るには料金がかかります。サクラはそれを狙ってメールをできるだけ引き延ばしてやり取りを続けようとしてきます。業者が雇った女性です。

最近の出会い系サイトは健全化しておりサクラを見かけることはなくなりましたが、代わりに「キャッシュバッカー」が出てきました。

キャッシュバッカーは、やっていることはサクラと同じです。

なぜ、一般女性がそんな事をするのかと言うと、女性はメールを返信するとマイルがもらえるからです。そのマイルは現金や商品になります。

マイル目当てで会うつもりがない、それがキャッシュバッカーです。

 

 架空請求

大手のサイトを使っていれば、まずありえません。安心に利用するのであれば、大手サイト以外に選択肢はありません。

そもそも架空請求が来ても無視しておけばいいです。払う必要のないものです。

僕は、大手サイトを長年使っていますが、詐欺系のメールなんて来たことないです。

 

出会い系サイトとマッチングアプリはどう違う?:結論は既婚者の出会いは、出会い系サイトで探す!

今回は、マッチングアプリと出会い系サイトの比較を紹介してきました。

出会い系サイトは「恋人からセフレ作りまで」、マッチングアプリは「恋人作り」

既婚者は、マッチングアプリではなく、出会い系サイトを使いましょう。

既婚女性もたくさん出会いを求めています。コツさえ掴めば簡単に出会えます。

 

-ハッピーメール登録前の疑問解決