ハッピーメールのファーストメールで返信率を10倍上げる書き方【例文あり】

優良出会い系サービスの中でも返信率が高いのがハッピーメールの特徴です。とは言っても、適当にファーストメッセージを送っても返事が来ることはありません。

男性はメッセージを送信するには1通5P=50円(登録から1週間以内の新人女性へのファーストメールは1通7P=70円)かかります。返信率が低いと消費ポイントがかさんでしまいます。

まず、返信率を左右するポイントプロフィールです。プロフに魅力がないことには、どんなに素晴らしいファーストメッセージを送っても返信率は低くなります。

ここでは、プロフィールをしっかりと作った前提で、ハッピーメールで返信率の高いファーストメッセージのコツを例文を入れて紹介していきます。

ハッピーメールのファーストメールで返信率を上げる!女性が返信したくなるメールのコツ

女性が返信したいと思えるようなファーストメールはどう書けばいいの?

返信をもらうためのポイント

・自己紹介を入れる

・相手の名前を入れる

・興味を持ったポイントを伝える

・質問を入れる

・共通点を見つける

・読みやすい文章

・丁寧な口調

・コピペに見えないように

・プライバシーに関する質問はしない

それぞれ詳しく見ていきます。

ハッピーメールのファーストメールで10倍返信率を上げる自己紹介のコツ!

メールを送る相手は見ず知らずの女性です。相手もあなたの事を知りません。

見ず知らずの男性から、自己紹介もなしに「メールしませんか?」と言われても、メールをする気にはなりませんよね。

自己紹介には、あなたを知るための最低限の情報は必要です。

はじめまして。〇〇です。
都内在住で△△関係の仕事しています。

 

相手の名前を入れる

〇〇さん。はじめまして

名前を入れるだけで親しみが湧きます。誠実な印象を与えることもできます。名前を入れるだけで、コピペに見えることを回避できます。

簡単なことですが、名前を入れると大きな効果が得られます。

 

興味を持ったポイントを伝える

女性に興味を持ったところを伝えてあげます。自分のどこに興味を持ってメールをくれたのか、相手も気になります。

しかし、必要以上に褒めすぎるのも怪しいですよ。

上手く伝える事ができれば、女性もあなたに興味を持ってくれます。この人と話をしたら楽しそう、そう思わせることが重要です。

 

質問を入れる

相手が返信しやすいように質問を入れておきます。

質問を入れることで、相手が返信しやすくなることが狙いです。しかし、たくさん質問を入れて、質問攻めは逆効果です。

質問は、話の展開を広げるために質問する。そんな意識を持つことが大切です。

だから質問内容も考えないでも簡単に答えやすい程度にします。

 

共通点を見つける

ファールとメールを送る前にプロフィールをチックして、共通点を見つけます。趣味・活動エリア・仕事など、共通点があれば話題にしましょう。

同じ趣味などあれば、距離が縮まります。

 

読みやすい文章

内容がよくても、読みにくい文章だと読まれません。

読みやすい文章とは

・句読点を入れている。

・平仮名と漢字のバラ

句読点はしっかりと入れて文章を作ります。句読点がなかったり、おかしな位置に入っていると文章が読みにくかったり、間違った意味に取られます。

平仮名と漢字のバランスを考えて文章を作ります。おおむね7:3です。バランスが悪いと読みにくい文章になってしまいます。

 

丁寧な口調

初対面です。年下であってもタメ口ではなく敬語を使いましょう

見ず知らずの人にいきなりタメ口をきかれたら、どう思うでしょうか?

印象は悪いですよね。。

相手が年下の女の子だとしても丁寧な口調の文章にしましょう。

 

コピペに見えるのはNG

明らかにコピペに見える文章はやめておきましょう。

コピぺは、色んな女性にメールを送っているんだろうな・・

こう思われて終わりです。

テンプレートを作ってメールを送るのはありですが、相手にわからないように工夫をしてメールを送りましょう。

 

プライバシーに関する質問はNG

ファーストメールで住まいなどの個人情報を聞くのはNGです。どこの誰ともわからない人に、プライベートな情報は教えたくありません。

ハッピーメールで出会えないファーストメールの文章例【NG例文】

ハッピーメールでファーストメールを10倍返信率上げる抑えておくべきツボ

ファーストメールで押さえておくべきツボを紹介しておきます。これを頭に入れておくと返信率が上がりますよ!

「安心」と「信頼」をアピールする

家庭を持つ人妻は「安心」と「信頼」を相手に求めます。

返信率を上げるためにはメッセージを送る時間に気を付ける

女性は沢山のメッセージが届きます。メールを送る時間帯を間違うと多くのメールに埋もれて読まれない可能性があります。

まずは、メールを読んでもらえるように、メールを送信する時間帯にも工夫してみましょう。

ターゲット 時間帯
専業主婦 9時~15時
学生、OL 19時~22時

返信率を上げるためには、自分の好みのタイプをダイレクトに書かない

例えば「細身の子がタイプです」みたいに自分の好みをダイレクトに書くのはやめておきましょう。
こんな事を書くと、女性に対してあなたの印象は最悪です。

タイプを書くのであれば、内面のことを書いておくと好印象が得られます。

「気さくで明るい女性が好みです」こんな文章がおすすめです。

ハッピーメールのファーストメールで返信率を上げる!メールが全てのスタート、この1通が運命を変える!:まとめ

ファーストメールが全ての始まりです。ファーストメールがいかに重要かがわかって頂けたと思います。

あなたの最初の1通が新たな出会いの始まるです!最初の1通にはそれほどの価値があります。

ここで紹介したコツを参考にして、運命の出会いを掴んくださいね!

ハッピーメールでLINEをゲットするタイミングと方法

ハッピーメールの男性会員のメッセージ送信は1通につき5P消費=50円です(※1通100円以上取る出会い系アプリもたくさんあります。ボッタクリの悪質サイトです。要注意です!) そうは言っても有料でメッセ ...

続きを見る

-ハッピーメール攻略法