ハッピーメールは40代でも出会える?

最近流行の恋活系マッチングアプリは男女ともに20代~30代前半が圧倒的メインユーザー。顔写真掲載率も高く見た目重視の傾向が強いため、40代は冷たくあしらわれる空気があります。

出会い系アプリのハッピーメールも昔から20代~30代女性モデルをイメージガールに起用して、派手な宣伝を繰り広げているため、一見すると若い人達向きという印象を受けるかもしれません。

「ハッピーメールは本当に出会える?浮いたりしない?」

と心配な中高年世代の方も多いと思います。

この記事では、ハッピーメールは40代でも出会えるアプリなのかをレポートしつつ、合わせて、2022年の中高年向けマッチングサービス事情についても紹介していきます。

 

ハッピーメールユーザーの年齢層は幅広い!

会員の年齢層がかなり幅広い点もハッピーメールの特徴。ボリュームゾーンは20代ですが、最近はむしろ30代後半から40代のユーザーが増えているように感じます。

これは晩婚化の加速やネットで出会うことが珍しくなくなった社会的風潮を背景に、アラフォー世代の独身者が大量に流れ込んできているためですね。

なぜ、数ある出会い系サイトの中でハッピーメールが選ばれているかは、やっぱりガラケー時代から20年近くも実績を積みあげてきた信頼感や知名度によるところが大きいと思います。

実際、ハッピーメールにはちゃんと「ミドルエイジ/シニア」掲示板があり、40代以上のパートナーを探す書き込みが沢山投稿されています。

 

ハッピーメールのミドルエイジ/シニア掲示板

公式サイトの説明には一応「40代~60代以降の方同士または同年代のお相手を求める方々におすすめ」と書いてあり、該当する年齢層の方達の書き込みも多いのです。

先程紹介した画像にあるようにミドル・シニア世代の男性を求める20代女性の投稿も結構あります。

ただし、オジサマを募集している若い女性の中には風俗業者や援助交際の他、パパ活女子(ざっくり言えば食事デートするだけでお小遣いを稼ぐ目的の女性)も混ざっているので注意ですね。

ハッピーメールのサクラ・業者と素人女性の見分け方完全ガイド!

ネットの口コミを調査すると「ハッピーメールにはサクラがいる」という悪評もチラホラ見かけます。そんなん見たら、誰でも心配になりますね。でも、先に答えから行ってしまうと… ハッピーメールにサクラはいません。でも業者は紛れ込んでいます。

 

ハッピーメールは40代でも出会える?

中高年向けをうたった詐欺出会い系アプリが増えていますが、騙されてはいけません。40代からのネット恋活にもハッピーメールのような老舗大手の出会い系アプリを選ぶのが鉄則なのです。

ハッピーメールは40代でも出会える3つの理由

繰り返しですが、ハッピーメールは40代オッサンでも十分に出会えるアプリです。
その理由は以下のとおり。

  • 登録者数が他アプリを圧倒しているから
  • 40代向けの機能やサービスがあるから
  • 30代40代の女性は真剣に出会いを求めているから

それぞれ説明します。

登録者数が他アプリを圧倒しているから

先に説明したとおり、ハッピーメール女性利用者の年齢層別の分布では40代は決して多くありません。

以下は、ハッピーメールを含む私が利用中のメジャーなマッチングアプリの年代別の割合です。

20代 30代 40代 50代以上
ハッピーメール 56 26 14 4
ペアーズ 58 29 9 3
マリッシュ 21 38 28 13

各サービスが公表しているわけではありませんから、数えられる場合はその数字、数えられない場合は肌感覚での数字となります。

割合の数字だけで比べると決して多くありません。

マリッシュの割合のほうが多くなります。

しかし、重要なのは割合ではなく実利用者数です。

ハッピーメールの登録者数は他のアプリを圧倒していますから、割合は少なくても絶対人数では独走状態です。
莫大な広告資金で全国の主要都市の一等地で宣伝したり、宣伝トレーラーを走らせたり、ネット上での露出であったり、男性ならハッピーメールを知らない人はいないといっても過言でないほどの知名度です。

40代のオッサンでも十分に活動できるだけの女性利用者がいますから出会える確率が高くなるわけです。

しかも、30代女性までその幅を広げるとさらに可能性は高まります。

40代向けの機能やサービスがあるから

ハッピーメールの掲示板サービスは、目的別にジャンルが分かれています。

例えば、以下のとおりです。

  • 恋人募集掲示板
  • 友達募集掲示板
  • 遊びたい掲示板
  • ヲタ友ヲタ恋掲示板
  • ミドルエイジ/シニア掲示板

このように40代以降の同士、または、40代以降の男性を求める「ミドルエイジ/シニア掲示板」が存在します。

掲示板に書き込む女性は出会いに積極的な特徴がありますし、40代以降を希望する明確な意思表示をしているわけですから、非常に効率よく活動できるのです。

しかし、掲示板に書き込む女性は決して多くはありません。

そのような場合は、女性プロフ項目に「相手に求める条件」がありますからそれを参考にして活動します。
「相手に求める条件」の1つに年齢を指定することができ、そこで40代以降が選択されている女性をターゲットにして活動すると効率よく出会えるわけです。

このように、ハッピーメールには40代向けの強力な機能やサービスがありますから積極的に利用することで出会いの可能性が高まります。

 

30代40代の女性は真剣に出会いを求めているから

この理由はハッピーメールに限ったものでなく、他のアプリでも同様なことが言えます。

ペアーズやマリッシュなどは、恋活婚活コンセプトであり最終的には結婚を視野に入れた女性が多く登録しています。

多くは30代~40代の女性が結婚につながる真剣な出会いを希望しています。

一方、20代は遊び友達や暇つぶし目的、恋人探しであってもそれほど真剣には活動していない女性の割合は決して少なくありません。

つまり、30代~40代の女性のほうが積極的に出会おうとしているわけですから、やり方さえ間違えなければ比較的早い段階で出会えることができます。
これは、女性とのメッセージ交換中でも感じることができ、20代女性のメッセージは短文で素っ気ない傾向が強いです。

しかし、30代~40代の女性のメッセージは内容が濃く、男性のことを知ろうとし、また、自分のことを伝えようとする姿勢がよく分かります。

以上のことから、40代オッサンでもハッピーメールで出会える可能性は高いといえるのです。

 

ハッピーメールでもやり方を間違えると出会えない

とはいえ、簡単に出会えるなどとは思わないでください。
事実、簡単には出会えませんし、出会えないまま諦めてしまう男性も少なくありません。

これは、ハッピーメールに限らず全ての出会いアプリとマッチングアプリに共通して言えることなのです。

特に、ハッピーメールの場合は以下を実施しないと出会えないどころか、ムダなポイントを消費することとなりますから必ず実施してください。

パパ活目的の女性を回避すること
それぞれ説明します。

ハッピーメールで会うためには援デリ業者を回避すること

残念ながらハッピーメールにはかなりの割合で援デリ業者が活動しています。
それは、圧倒的な知名度の高さから利用者数が多いこと、カジュアルな出会いがコンセプトであること、ポイント制の料金体系、これらの理由によって援デリ業者の温床となっています。

この状況と回避策を知らないまま活動すると、一般女性と出会うのは非常に難しいと言わざるを得ません。

しかし、心配することはなく、援デリ業者の回避策は非常に簡単でして、いくつかのポイントを押さえれば実害無いレベルまで回避可能です。

詳しい内容は以下にまとめてありますから参照ください。

 

ハッピーメールにいる迷惑業者の実態と回避手順

ハッピーメールで一般女性と出会うための必須テクニック4つ【業者を排除】
ネット上の評価評判口コミで「ハッピーメールは業者ばかりで出会えない!」のような内容をよく見かけますが、これは業者を回避してなかったり、そもそもその男性に魅力がないだけなのです。
上記の回避策と、ある程度の経験を積むことで問題なく利用できるのは断言できます。

パパ活目的の女性を回避すること

残念ながらハッピーメールにはパパ活目的の女性も登録しています。

他のアプリにもパパ活目的の女性は存在していますから、出会い系アプリやマッチングアプリを利用する上では当たり前のこととして利用する必要があります。

しかし、心配することはありません。

援デリ業者と同様に回避することは比較的簡単にできます。

中高年向け出会いアプリには要注意

40代オッサンでもハッピーメールで出会えることは理解して頂けたかと思います。

マイナーなマッチングアプリの中には中高年をターゲットにした出会いアプリが山のように存在します。

Google PlayやApp Storeで検索するとたくさんヒットします。

「中高年専門アプリのほうが出会えるのでは?」と思うかもしれません。

しかし、間違っても登録などしてはいけません。
理由は以下のとおりです。

ボッタクリ価格だから
サクラ満開だから
1メッセージ250円!などという法外な料金設定になっています。

しかも、一般女性など1人も登録していません。

全員サクラというわけです。

2000年代はサクラ満開ボッタクリの出会い系サイトが横行していましたが、現在は姿を変えて出会いアプリとなって存在しています。

いつの時代もスケベな男心につけ込んだ商売はなくなることはありませんから、ダマされないように十分に注意が必要です。

もっとも、利用者も学習しているのと、メジャーで健全なマッチングアプリがすぐに見つかる状況ですので、サクラ満開ボッタクリアプリを意図的に利用する男性も少なくなっています。

男性は穴場的な出会いアプリを探したがりますが、ムダ以外の何ものでもありませんから、迷わずにハッピーメールなどのメジャーアプリを利用してください。

 

ハッピーメール以外に40代が出会いやすいアプリは?

ただ、ハッピーメールは恋活系マッチングアプリに比べれば40代が活動しやすい環境(理由:平均年齢高め・見た目の影響小さめ)なんですが、もっと活動しやすいのは婚活系マッチングアプリです。

そこで出会い系アプリのハッピーメール、恋活系マッチングアプリ代表のペアーズ、婚活系マッチングアプリ代表のマリッシュで、検索に表示される女性の年齢構成比を調査してみました。

年代 ハッピーメール ペアーズ マリッシュ
10代 8% 2% 1%
20代 42% 56% 21%
30代 35% 31% 42%
40代 12% 8% 26%
50代 3% 3% 10%
100% 100% 100%

40代ユーザーの比率はペアーズ<ハッピーメール<マリッシュの順で高くなってます。

同世代の構成比が一番高いマリッシュこそ、40代にとって最も出会いやすいマッチングサービスと言えるわけです。

ただし、マリッシュは男性だけではなく女性も有料。女性の結婚に対する本気度はハッピーメールやペアーズの比じゃありません。当然、既婚者の参加はNGです。

遊び目的には向いていないし、単に恋人が欲しいというより、完全に婚活専門のサービスです。なので真剣に結婚を考えている人にしかおすすめできません。

 

悪質な中年向け出会い系に要注意!

一方で、最近は中高年層を狙った詐欺出会い系アプリが出回っていて、その被害者も結構いる模様…。

そこで、ここからは「こんな手口に絶対騙されないで!」というお話をしておきます。

実は僕の知り合いで、中高年向けをうたった悪質な出会い系アプリにモロに騙されてしまった50代のオジサマがいます。

メールのやり取りを見せていただいたところ、典型的なサクラだったわけですが、とてもピュアな方で「これ、間違いなくサクラですよ!」と指摘しても、なかなか信じてもらえず・・・

結局、その方はその後もやり取りを続け、数万円ものお金をドブに捨ててしまったわけですが、同様の被害者が出ないよう、ここでその手口を紹介しておきます。

公式アプリストア(App StoreやGoogle Play)には中高年専門をうたった出会い系が並んでいます。アラフォー、中年、中高年、熟年などのキーワードで検索するといくつも見つかりますね。

 

中高年向け出会い系アプリの実態

特に宣伝文句に「無料」なんて書かれていると「タダならハッピーメール使うよりいいんじゃないの?」と思ってしまう方もいるんですよね。

でも、これら全て料金が異常に高い詐欺出会い系アプリ、もしくはそんな詐欺出会い系に誘導するためだけに作られた悪質アプリなのでご用心!

そもそも100近くの出会い系サイト・マッチングアプリを検証してきた僕でも、未だ本当に無料で出会えるサービスにお目にかかったことはありません

中高年向け詐欺出会い系の手口
一例として「中年出会い」というアプリの詐欺手口を見てみましょう。

まず宣伝では次のように「中年同士で会える出会いアプリ」「中年向け出会い系SNS」といった言葉が踊っています。

でも、利用規約の「第5条 禁止行為について」を読むと「出会い・異性との交際を目的とした行為」と書かれています。

中年出会いの利用規約

一瞬、意味が分からないかもしれません。

つまり出会い系と宣伝しているのに、規約では出会い目的での利用を禁止しているってこと。完全に矛盾していますね。

このように、ほとんどの人が読まない利用規約でコソッと「出会い禁止」をうたい、逃げ道を作っている…これが今、公式アプリストアを席巻している詐欺出会い系アプリの常套手段です。

ちなみに、この「中年出会い」の検索画面にはかわいい女の子の写真が並んでいますが、全て実在しないダミーのサクラです。

中年出会いの検索画面

一応メッセージは無料で送ることができます。でも、メッセージを送信すると「専用アプリをインストールしないとメッセージが届いても読めないよ」という趣旨のお知らせが表示されます。

中年出会いのお知らせ

そもそも相手はダミーのサクラですから、返信が返ってくることはないんですけどね。でも、このお知らせを真に受けてOKボタンを押すと・・・

中高年チャット

今度はApp Storeの「中高年チャット」という別のアプリのダウンロード画面に飛びます。

「専用アプリ」などと書かれていましたが、その正体はメッセージを1通送るだけで250円もぼったくる悪質な詐欺出会い系アプリというオチです。ハッピーメールは1通50円ですから、その5倍もかかりますよ。

それでも実際に出会えれば救いがありますが、そもそも法外な料金を設定するぐらいですから、誠実な運営を期待できるはずもなく、サクラを使っているのがお決まりのパターン。

「中年出会い」自体は無料ですが、実際には「中高年チャット」に誘導するためだけに作られた、出会えないアプリだったわけです。

このように40代以上の男性を狙った悪質なサクラ出会い系が本当に多い現実。くれぐれも騙されないよう気を付けて下さい。注意点をまとめます。

【無料】をうたった出会い系は利用しない→男性が無料で安全に出会えるサービスなんて現実ない!

メッセージを1通送信するだけで100円以上取る出会い系は利用しない→優良出会い系の相場は50円~70円!
無名の出会いアプリは利用しない→女性は大手有名サービスにしか集まらない!
優良出会い系にも業者はいる点に注意

ここまで読んでいただければ、もう40代~50代を狙ったサクラ満開の出会い系には騙されないはずです。

なので、知っておくべきなのはサクラを使っていない優良出会い系アプリやマッチングアプリにも業者は紛れ込むことです。

業者はサクラと混同してしまいがちですが、実際は全く別物です。

  • サクラ・・出会い系運営者が雇ったアルバイト
  • 業者・・出会い系運営者とは関係のない風俗業者・サイト誘導業者・ビジネス勧誘業者

サクラは運営者(運営会社や個人)自体が会員を騙している悪の根源ですが、業者は運営者とは無関係の利用規約違反者ということですね。

ハッピーメールも当然、年齢確認・24時間365日のパトロール体制・ユーザーによる通報制度などで業者を取り締まっていますが、どんなに健全なマッチングサービスでも、一般人になりすまして登録する業者を完璧に発見することは不可能なんです。

そこで僕ら利用者側も、業者を見分ける知識を持っておく必要があるわけです。この点については以下の記事に詳しくまとめてあるので、ハッピーメールを利用する際には必ず参照下さい。

 

おすすめ出会い系アプリ

ハッピーメール

ハッピーメールは、運営歴20年以上になる老舗の出会い系アプリです。会員数は2,700万人もの国内最大規模のマンモスサイト。若い女子から人妻まで沢山の女性が登録しています。

Jメール

OLさんと出会いたいけど、やっぱり女子大生と出会いたい!

そんな男性におすすめなのが、このJメールです。若い女性との出会いでは他のアプリには絶対に負けません。

イククル

日本有数の会員数を誇る大規模マッチングサービスのイククル。

イククルは20年以上サービスがつづいている老舗の出会い系サービスです。

女性登録者は、OLや看護師さんなどさまざまな職業の質の高い女性会員が登録しています。

-ハッピーメール攻略法