ハッピーメールに美人局はいる?安全に使う方法を解説!美人局の手口や対策と注意点を紹介!

出会い系 美人局

気軽に出会いを楽しめることから利用者の多いハッピーメールですが、油断していると思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。

なかでも美人局(つつもたせ)は巧妙に仕組まれていることが多く、非常に厄介な存在です。

そこでこの記事では、ハッピーメールでありがちな美人局のパターンと対策をご紹介します。

 

\スマホで女性を探せる!/

無料ポイントが貰える登録はこちらから

ハッピーメールに登録する

※1分で登録完了

 

美人局(つつもたせ)とは

美人局とは、「男女が共謀し行う恐喝または詐欺」のことをいいます。(ハニートラップ)

 

元々は夫婦が共謀して行うことを指していましたが、近年では恋人同士や単なる犯罪パートナーが共謀するケースも含めて美人局と言っています。

 

美人局の基本的な手口

美人局の基本的な手口は以下の通りです。

 

ポイント

  • 女性が被害者となる男性とデートやセックスをする
  • その行為中、または事後に女性のグルの男が現れ、因縁をつけてくる
  • 示談のために被害男性が金銭を支払う

 

女性と男性は最初から共謀しており、被害男性を陥れることを目的としています。

そのため、巧妙なワナが仕掛けられています。男性が見抜くことは困難です。

 

出会い系にありがちな美人局せのパターン

美人局という犯罪自体は昔からあります。

以前はバーなどで女性が待機していることが多かったのですが、今ではマッチングサービスを使って美人局を行うケースが増えています。

 

というのも、マッチングサービスでは素性をよく知らない男女が、わずか数回のメールのやり取りのみで出会い、ホテルに直行することが多いからです。

 

つまり、美人局を仕掛ける側としては好都合になっているわけです。

 

そこで、マッチングサービスにありがちな美人局のパターンをいくつか紹介していきます。

 

旦那が出てくるパターン

ある男性(被害者)がマッチングサービスで女性と知り合い、そのままホテルに直行したとします。

その後、女性とセックスをしていると、女性の夫と名乗る男性が登場し、不倫だと騒ぎ始めます。(もちろん、女性と夫は共犯です)

 

不倫現場をおさえられて言い逃れができない男性は、その場で示談金を支払ってしまうのです。

 

その他、夫と名乗る男性が「民事で訴える」と言い出すケースもあります。

法的には、不倫の被害に遭った夫は、相手側の男性に損害賠償(慰謝料)を請求できます。

これは示談金を吊り上げるための手段で、訴えられたくない男性は多額のお金を払って示談してしまいます。

※豆知識(このサイトの管理人は法律関係の資格を持った専門家です)
(不貞行為は、刑事事件ではないため犯罪ではありません。ご安心ください。仮に訴えられて、民事訴訟で判決が確定しても、任意に支払わなければ強制執行しなければなりません。しかし強制執行は手続きが面倒で、そこまでする原告はいません。結果支払わなくて済みます。)

 

ただし、相手側が本物の夫婦であることは稀です。

夫婦でなければ不倫にはあたらないわけですから、夫婦であることを証明するように求めてみても良いでしょう。

 

女性が被害届を出すと言い出すパターン

セックスをした後に、女性が急に態度を変え「レイプされたから警察に被害届を出す」と言ってくるケースもあります。

たいていの場合は女性の代理人を名乗る男(共犯者)が交渉の窓口となり、「示談金を払うなら被害届は出さない」と提案してきます。

同意の上だったとはいえ、それを証明するものが乏しく、実際にセックスをしてしまっている男性はこの提案に乗ってしまうようのです。

なお、女性がレイプだと言い出す以外に、「私は未成年だから」と淫行を主張してくるケースもあります。

 

美人局の対策はターゲットにされないようにすること

紹介したように、美人局にはいくつかのパターンがあります。どのパターンであっても事前に察知するのは難しいですが、見極めは出来ます。僕は、10年以上マッチングサービスを利用していますが、これまで一度も美人局に遭ったことはありません。

美人局の最大の対策は、「ターゲットにならないこと」です。つまり、「ターゲットにされるような言動をとらないこと」です。

では、どんな人がターゲットにされやすいかと言うと

ポイント

  •  プロフィールに高額の年収やステータスの高い職業を書いている
  •  デート中の金持ち感を出している
  • 公務員、教職

上記のような人達です。

 

これらに該当する人は「お金持ちにみえる」ことから、狙われやすくなります。

お金持ち感を出してモテようとする人がいますが、これは「美人局のターゲットにしてください」とアピールするようなものです。

なので、実際には金持ちであったとしても、ハッピーメールのプロフィールには平均的な男性を装っておいた方が無難です。

 

出会い系アプリにいる美人局:まとめ

マッチングサービスでは、油断していると美人局の被害に遭ってしまうことがあります。

この場合、不倫だと因縁をつけられる他、淫行、レイプなどの理由で金銭を要求されてしまいます。

こうした美人局のターゲットにされやすいのは、お金持ちだと思われている人達です。

ハッピーメールで女性と出会うのにお金持ちである必要はありませんので、プロフィールややり取りの中でお金持ち感を出さないようにしておきましょう。

ハッピーメールの口コミはこちら

 

おすすめ出会い系アプリ

ハッピーメール

ハッピーメールは、運営歴20年以上になる老舗の出会い系アプリです。会員数は2,700万人もの国内最大規模のマンモスサイト。若い女子から人妻まで沢山の女性が登録しています。

Jメール

OLさんと出会いたいけど、やっぱり女子大生と出会いたい!

そんな男性におすすめなのが、このJメールです。若い女性との出会いでは他のアプリには絶対に負けません。

イククル

日本有数の会員数を誇る大規模マッチングサービスのイククル。

イククルは20年以上サービスがつづいている老舗の出会い系サービスです。

女性登録者は、OLや看護師さんなどさまざまな職業の質の高い女性会員が登録しています。

-ハッピーメール登録前に知っておくこと