【ハッピーメール体験談】生保レディの枕営業は本当?実態と出会い系でセックスする方法!

生命保険会社に勤めている女性は契約を取るために枕営業をしているのでしょうか?
男であればこのような噂を一度は聞いたことがあると思う。
しかし、その実態を知っている人は少なく、想像の域を出ない。

管理人
そこで今回は、生保レディを出会い系で見つけて、彼女たちの仕事から枕営業の実態に至るまで、その真相を徹底的に調べたいと思う。興味がある男性は参考にしてみてください。

ハッピーメールを使って生保レディと出会う

まずは、生保レディと出会うために、「ハッピーメール」を使ってゲットします。

ハッピーメールは職業検索ができるので、「金融・保険関連」で検索します。

5人の女性にメールを送って、ラインに移行できたのが、「ありささん」40歳です。

ありささんは、バツあり独身。生保営業歴7年です。割とベテランですね。

そんなありささんとは、ライン交換で仕事苦労話を聞き役に撤して、仲良くなれました。

ありささんは、出会い系で契約を取ろうとかは考えていなくて、単に欲求不満の解消とストレスの発散が目的でした。新しい出会いに癒しと快楽を求めています。生保レディたちが出会い系をやる目的は、とにかくセックスをすることです。普段から男と接している分、普通の女より男に対する抵抗は少なそうです。

ありささんと、仲良くなると、いろいろサービスもしてくれました。エロ写メを要求すると最初は渋々応じてくれてましたが、そのうち積極的になっていました。

ありささんに、

管理人
パンチラモデルになってください!「それ以上はしません!」

とお願いして会ってもらえることになりました。

生保レディの仕事とは?

ありさんさんと実際に会って「パンチラモデル」の撮影と「仕事」のお話をお聞きしてきました。

歩合制でノルマも厳しい

ありささん達のお仕事は会社によっても多少違いますが、基本的に歩合制がメインだそうです。契約がたくさん取れる人は、たくさんの給料がもらえます。しかし、契約が少ない人は会社への利益もありませんから、給料がほとんどもらえないようです。

生保レディの枕営業の実態とは?

枕営業をしないでも、その人の魅力から契約をたくさん取る人もいるようですが、しかし、実際に枕営業で契約を取っている生保レディの方もたくさんいるようです。これは、暗黙の了解のようです。

枕営業は黙認される

生保レディが枕営業をしていると、会社が知ったら解雇などの恐れはないのかと聞くと、

契約さえ取れればそれは生保レディの自由だからおとがめなし!そんな会社が多いようです。

表向きは、枕営業を進めている会社はどこにもありません。

しかし、枕営業をした生保レディは枕営業をしたことが知られるのを恥ずかしがり、誰にも言いません。契約を取るのに自分の体を使ったとなれば、周りから何を言われるかわかりません。そのため実際は多くの生保レディが枕営業をしているようです。

生保レディとセックスする方法とは?

ありささんに、生保レディとセックスする方法を聞くと

女を武器にしていそうな女性が狙い目と言います。

管理人
「化粧をバッチリしてやや茶髪で、短めのスカートで営業に出ている女性は、狙い目だと言っていました。」

枕営業とは言えないまでも、女性であることを武器に営業をかけたいと思っていることはわかりました。

ハッピーメールのパンチラモデルのありささん

仕事のお話の後は、パンチラモデルとしてのお仕事をしていただきます。

最初は撮影だけのつもりでしたが、やっぱり女性を目の前にすると、どうしても触ってしまいます・・(笑)

ありささんもお触りは許してくれましたが・・そこまでです。エッチは無理でもフェラをお願いしてみたのですが、やっぱり無理でした...。

管理人
ありささんは、案外身持ちが固いです。まあ、生保レディですからね・・。枕営業でもしているのなら、セックスには困らないだろうし(笑)

今回は、まだ僕の未開拓であった、生保レディと出会うことが目的でした。ありささんと出会えて、しかも少しエッチな事もできたので、今回はこれで良しとしましょう!

次は、どの職種にしようかな~!(笑)

-ハッピーメール体験談